江戸東京たてもの園:NIKKOR 35mm F2D
ハワイで写真を撮りすぎてちょっと写真から離れた日々を送っていたけど...
会社の先輩が撮っていたモノクロの写真を見てまた写欲が復活。小金井公園内の江戸東京たてもの園に行って来ました。
江戸、昭和の建物をコンセプトにした屋外博物館という事で自分も先輩に習ってカメラ設定をモノクロームにしてモノクロしばりで撮る事に。
当たり前だけどカメラ側の設定でモノクロにするので撮影後の確認画像もモノクロになる。そうする事で自分で思ってた以上に
色彩にとらわれずコントラスト、構図に集中する事ができていつもと違ったイメージが湧いてきて撮れたのが収穫だった。
今回の写真はすべてAF NIKKOR 35mm F2Dで撮ったものです。
a0146000_23253551.jpg

入場料400円(年間フリーパス1500円買うか迷った(笑))を払って中へ。入ってすぐに見つけたあじさいから。




まずは東ゾーンへ。
a0146000_23274358.jpg

ボンネットバス。行き先は上野。
a0146000_2333583.jpg

福助の看板。
a0146000_23333588.jpg

東ゾーンの一番奥の銭湯「子宝湯」にあった赤ちゃん用はかり。
a0146000_23374159.jpg

居酒屋のカウンター。
a0146000_23381858.jpg

居酒屋にあったひょうたん。
a0146000_2338594.jpg

建物から建物へ回る途中で見つけたタンポポ。
a0146000_23413681.jpg

薬局の棚のビーカーやメスシリンダーたち。理科室を思い出した。
ここの東ゾーンは「千と千尋」の雰囲気があってなかなか良かったので後でもう一回回る事に。
東ゾーンの広場では懐かしい雰囲気の屋台も出ていて、ラムネを飲みつつ休憩して民家ゾーンへ。
a0146000_2342347.jpg

電球と窓の風景がなんか良かった農家(天明家)。
a0146000_23443591.jpg

土曜日はいろりに火が入る日。奥では風車作りをしていてほのぼのとした団らんが。
a0146000_23461127.jpg

色紙で作った小さな可愛らしい風車。
a0146000_2347466.jpg

民家の廊下。長い歴史を感じる床板の木目。
農家を後にして西ゾーンへ。
a0146000_23494870.jpg

田園調布の家(大川邸)にあった折り紙細工。
a0146000_23504066.jpg

窓辺のピアノ。豊かな暮らしが伝わってきます。
a0146000_23514672.jpg

玄関先には薔薇が。淡いピンクの薔薇でした。
続いて八王子千人同心組頭の家へ。
a0146000_23523782.jpg

梅干し用のたくさんの梅。奥のキラキラは梅干しをつける瓶。
a0146000_23552830.jpg

農家よりも狭いけど、かまどや玄関は格式高い雰囲気。
a0146000_2357814.jpg

ザ日本間って感じ。

AF NIKKOR 35mm F2D 初めて撮ってみたけどそこそこ明るく、最短25cmで寄れるし、
矩形ボケも味があってなかなか楽しいレンズ。古い設計&安いから仕方がないんだけど歪は結構大きい。。。
それでも普段持ち歩くのにはらくちんでイイ♪

次回記事は35mm以外で撮った写真たちを載せます。
想像以上にこの江戸東京たてもの園+モノクロが面白くて、実は2周回っちゃってます(><)
[PR]
by hiro_giggs | 2010-06-21 00:09 | 写真


<< 江戸東京たてもの園:14-24... ハワイ5日目 〜5/24〜 >>